« 山入訓練の帰道で見たものは!? | トップページ | 今朝の大雨は 恵みの雨になるか!? »

2023年11月 9日 (木)

追跡名手「ハチ」の猟芸見学! 

本日の話は、少し前になります。


何時も我家のホームページ『 狩猟犬サツマビーグルの郷 』と当ブログを拝読されている方から、是非サツマビーグルのシカ猟を見学させて欲しい旨の連絡がありました。

以前サツマビーグルをシカ猟に使用していたらしいですが、追跡はとても淡白で約10分程で帰って来た様です。

10名ほどのグルーブ猟で使用していたので、起こしが早く、直ぐに何処かのマチ(射場=タツ)に掛かり、良くシカを獲らせてくれた様です。

しかし、単犬では追跡時間か短く、殆ど獲れなかった様です。

良く聞く話です・・

昔の様に10人を超える様なグルーブ猟では、起こしさえすれば追跡力は余り必要としなかった様ですが、現在の様に少人数でシカ猟をやる様になりますと、ある程度(30~60分)の追跡力が無いと捕獲は難しいと思います。


・・・で、我家の追跡名手としてブログに紹介されているハチの追跡力がどの様なものなのか、是非見てみたいとのことから勇気を出して連絡をされた・・とお聞きしました(笑)。

コロナ感染拡大も落ち着いて来ましたし、氏の想いを叶えて上げようと、見学を了承しました。

見学者は、K県のA氏で、前日にご家族で徳島に入り、見学はご自分のみでやって来られました。

我家での見学を午前中に済ませ、午後からご家族と合流されるとお聞きしました。


さて、当日の待ち合わせ場所は、午前7時に神山森林公園入口と言うことで、ハチを車に乗せ待ち合わせ場所に。

もう、A氏は入り口で待っておられました。

本日は、サツマビーグル「ハチ」のシカ猟の追跡を見学したいと言うことから、標高差600mの可成り深い猟場を選びました。

この猟場は、追い鳴きが良く聞こえる絶好の場所があることから決定しました。

猟場には約20分で到着・・。

早速、ハチを車から降ろし、首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。

ハチは、何時もの様にトイレを済ませ、後ろ足で地面を二三回蹴り上げ、早速林道を前進します。

すると、放犬して2分もしない内に林道下から吹き上げて来るシカ臭を高鼻でキャッチ。

吹き上げて来る臭いの下に向って、林道を下りて行くと、すぐさま起こし鳴きから追跡を始めました。

早速、追い鳴きが良く聞こえる場所まで、色々と質問にお答えしながらゆっくりと歩いて行きます。

A氏曰く『 本当にブログで書かれている通りの山入で驚きました! 』・・と。

・・・・・・・・・・・・・・・

30分程で一回目の回しでこちらに戻って来る様ですので、近くのマチでシカとハチを待ちます。

やって来ました!!!・・2頭の大きな雌ジカです。

マチからの距離は、約30m・・( 絶好の距離 )

ハチは約100mほど遅れて、ハチ独特の大きに連続鳴きでマチを通過・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

後は、追い鳴きが良く聞こえる場所に移動し、ハチの追い鳴きを聞きながら、質問にお答えしたり、サツマの特徴等について詳しく説明。

ハチは、全く臭いを落とすことなく、何時もの様に猟場を流れる様な追い鳴きでシカを追跡しています。

シカは、高い尾根筋の下側を、右に左に何とか撒いてやろうと逃げているようですが、本日のシカはハチの敵ではない様です。

もう、60分が経ちますが一度も臭いを切られるこもなく追跡していますので、そろそろシカも疲れ下に降りて来ると思います・・と説明し待ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、ハチは3時間余りはガス欠もなく、追跡できるまで体力は戻っており、本番待ち(今猟期解禁)の状態です。

この猟場のシカは、訓練で追われていますので、逃避能力も優れていますが、これだけ連続に追われますと逃走放棄して咥えられることも少なくありません。

今は、福岡に行っておりますがアサであれば、もう咥えメーメー言わしている思います。

ハチは、アサの様に時速10kmものハイスピードではなく、約7kmと中速ですので咥えるには後60分ほど掛かると思います。

やはり、シカはもう標高差600mの深い山を上ることは出来ず、45℃の角度で右や左とジグザクに下りて来ています。

・・・・・・・・・・・・・・・

もう、追跡して120分を過ぎています。

ここで、ご主人様がA氏に『 もうそろそろ良いですか? 』と聞きますと、「 十分堪能させて頂きました 」とのこと。

そこで、マチに向い、シカが通り過ぎ林道を横切った所でハチを回収することにしました。

やはり、ご主人様の推測通り、マチは林道下ですがシカは林道に上がり、ご主人様を見て走り去りました。

ここで待てば、ハチは回収できます・・と説明していると、ハチが大きな声で力強く追い鳴きしてやって来ました。

ハチは、ご主人様を見ると追跡を止めましたので、近くの砂防ダムに連れて行き、水を飲ましてやります。

下の写真は、美味しそうに水を飲むハチです・・( ご苦労様 )

Dsc_00524_20231027130201


時間は、11時過ぎです・・

何とかお約束の午前中に切り上げられ、ご主人様は内心ホッとされたと思います。

これ以上、追跡させますと途中で休憩を挟みながらガス欠寸前まで追跡しますので、本当に良い切り上げだったと思います。

 

ハチが追い鳴きしている間に、色々とお話しさせて頂き、A氏もハチの起こしの速さ、臭いを切られることなく流れる様な見事な追跡を披露したハチに対し、『 今まで、ハチの様な素晴らしい追跡をするサツマは見たことがない! 』と、最高の賛辞を頂きました。

そして、最後に『 何時までも待ちますので仔犬の予約をお願いします 』と言い残され、家族の待つ集合場所に行かれた様です。


【 後記 】

A氏も今まで、全猟や狩猟界等の狩猟雑誌で色んな猟犬を購入した様ですが、中々宣伝文句の様な犬は出来なかった様です。
そこで、最近はサツマの血が入った半血で狩猟をしているようですが、グルーブ猟もメンバーの減少で今居る犬では捕獲は出来ないと、我家にやって来られた様です。
我家で保存している純血サツマビーグルのシカ猟の様子をご覧頂き、色んな場所でお話しになられることは真のサツマの普及に繋がると思います。
今後共、時間の都合が付けばサツマビーグルの猟芸を公開したいと考えています。
しかし、誰でもと言う訳には行けませんので、お電話で十分話をお聞きした上で承諾させて頂きたいと思います。
尚、犬舎見学であれば、事前連絡の上で、お越しください・・。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 山入訓練の帰道で見たものは!? | トップページ | 今朝の大雨は 恵みの雨になるか!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事