« ジャッキー君 遂にやりました! | トップページ | 追跡名手「ハチ」の猟芸見学!  »

2023年11月 8日 (水)

山入訓練の帰道で見たものは!?

今朝も良い天気、ご主人様はマイちゃんを連れ山入訓練に行っておりました。

本日は、マイちゃんの母親ソラも一緒です!

マイちゃんは、今までハチ、ナツ、ワカに同行しておりましたが、未だ体力もないことから獲物を起こし追跡になりますと付いて行けないでいました。

そこで、母親のソラと一緒に山入りすれば、万一マイが遅れてもソラが母性本能を発揮して迎えに行くかも・・との考えで一緒に行くことに成りました。


我家を7時に出発し、訓練猟場には7時30分に到着。

マイちゃん、ソラの順に車から降ろし、首にGPSマーカーを付けて林道に放犬。

マイちゃんは、お母さんと一緒と言うことで、今日は安心感があったのか、とても元気が良かった様です。

林道でソラが高鼻で盛んにチェックしています。

ご主人様は、マイの行動に注目します・・。

ソラは、林道の法面を一気に上って行きます。

マイちゃんも遅れながら、お母さんに追いつこうと頑張って法面を上って行きます。

ソラは、尾根を越えた様ですのでGPS受信機でマイちゃんの様子をチェックします。

すると、どうでしょう!!!

何時もなら、途中でご主人様の下に戻っていたマイちゃんが、今日はお母さんにピッタリと付いています。

やはり、親子は違いますよね!

その後、尾根筋を右に取り、捜索範囲を広げているようですが、中々起こし鳴きに繋がりません!

この猟場は、以前は沢山のシカが群れていましたが、最近は段々と少なくなって来ています。

地元の猟師仲間からは『 シカは石井町からご主人様が我々サツマビーグルを連れ沢山獲っているので少なくなった!』・・何て言われている様です(笑)。

今朝は、久しぶりに猟犬(プロット雑)を連れた若いハンターに会った様です。

その方は、最初、ご主人様の事を知らなかった様で・・ご主人様と知ると『 何時もブログを拝見しています・・』なんて照れくさそうな顔をしながら話されていた様です。

また、地元猟師から『 お前の様な犬ではこの猟場のシカは手に追えん・・』と言われた様です。

この若いハンターは、どうも地元「神山町」の出身らしく、地元猟師はみんな顔見知りの様で、だから遠慮なしの会話となるのですね・・。

その方と色々と話をしていますと・・ソラとマイが戻って来ました。

若いハンターは、我々サツマの実物を見るのは初めての様で、『 耳が長い綺麗な犬ですね 』と言って驚かれていた様です!

その後、サツマについて色々と質問され、可成り興味を持たれてた様です。

少し早いですが、「 今日はここ迄 」と言うことで、帰宅。


さて、本日の話しはここから始まります・・

今日は、久しぶりに猟犬を連れているハンターを見ました。

長年通っている猟場「神山町」は、もう50年も経とうとしています。

以前は、イノシシ猟のグループは5組もあり、またアメビーでのノウサギ猟も盛んで、猟場でのイザコザも少なくありませんでした。

大物猟師の自分勝手な言い分は何ともしがたく、トラブルを避ける為に猟場を変えることもしばしば・・。

ところが現在では、イノシシ猟のグループもゼロ・・。

本当に猟犬を連れ、昔ながらの狩猟をしているのはご主人様と数人(鳥猟)だけになっています。

しかし、ご主人様も高齢になりましたので、あと何年出来るか定かではありません。

少なくても、後10年もするとハンターは殆ど居なくなっていると思います・・

こんなことを想いながら、帰宅していますと・・・

何と!・・道路の真中に何か茶色い物が横たわっていのが見えます。

車のスピードを落とし現場に近付いて見ますと、生まれて未だ1ヵ月余りの小鹿でした。

早速、小鹿を道路の端に移動してやります。

下の写真が、その小鹿です・・

Dsc_00563_20231108130301

未だ白い斑点があり、遅く生まれたか?、成長がことごとく遅いのか?・・

小鹿は、猟場に行く午前7時過ぎには居なかったのですが、その後2時間余りの間に道路に出で車に跳ねられた様です・・(>_<)

場所は、犬舎前山の新童学寺トンネルを超えた直ぐ近くです。

母親が有害駆除で捕獲され、独りぼっちで頑張って生きて来たが病気に罹ってフラフラして道路に出たところを車に跳ねられたのか?

それにしても、今頃この様な小鹿を見るなんて・・何があったんだろうか???

今年4~6月に生まれだ小鹿は、もうすっかり大きくなり上の写真の様な白い斑点が残る様なシカは居ません!

母親と同じ様に走り、我々にとって手ごわい相手となっています。

それにしても、犬舎前山はシカ、イノシシ、カモシカ、ノウサギ、タヌキ、アナグマ、テン、イタチ等の獣類の他、キジ、コジュケイ、ヤマドリ、キジバト、アオバト等の鳥類も生息しており、野生動物ととって住みやすい環境なのかも知れません。

朝夕は、未だ捕獲(有害駆除)されていないのか、雄ジカが大きな声で鳴いています。


前日、ジャッキー君の訓練猟場を犬舎前山から西に約2kmほど行った所に変えた処、シカの生息数も多いのか「初鳴き(初追い)」を見せてくれました!

訓練猟場までは約10分と近く、以前の様に遠くまで行かなくて済みますので、獣臭が濃い早い内に放犬出来るので、訓練成果も上がると思います。

昨日は、奥様がジャッキー君の為に沢山のシカ肉を煮て下さり、夕食は鹿肉がトッピングされ、我々成犬もお相伴に預かりました・・(^_^)/

ジャッキー君に・・感謝! 感謝!・・( 美味しかった! )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« ジャッキー君 遂にやりました! | トップページ | 追跡名手「ハチ」の猟芸見学!  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事