« 2023狩猟解禁! | トップページ | 第1回全国サツマビーグル写真大会 応募写真① »

2023年11月16日 (木)

随分大きくなって来ました!

フクの妊娠が交配後40日を過ぎ、お腹も随分大きくなって来ました。

・・と言うことで、本日はフクについてのお話しです。


先ずは、今朝のフクの写真からご覧ください!

( 写真はクリックで拡大し、鮮明な画像がご覧頂けます )
Dsc_00482_20231116135501

フクは、父がアサ、母はマレです。

アサは国内4頭しか居ない大型(体高55cm以上)ですが、何とフクは国内で最も小さいサツマの一頭(体高43cm)です。

サツマは、15年前に純血種が居なくなり、当時居た大型、中型、小型が交配されましたので、両親が大きいからと言っても必ずしも大きな犬が生まれると言う確証はありません!

勿論、逆の場合もあります・・。

この度のフクのお相手(種牡)は、追跡の名手「ハチ」ですので、果たしてどの様な犬が生まれるか、非常に興味と期待が持たれます。

ご主人様は、フクは稀に見ぬ美しいサツマ、またハチもシカ猟における追跡の名手と言うことから、「姿芸両全」のサツマビーグルが誕生するのではと期待されています。

当然我家にも、台牝候補として牝仔犬を残す予定です。

今後共、フクの妊娠が順調で、12月4日の出産予定日には無事出産して欲しいと願っております。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 2023狩猟解禁! | トップページ | 第1回全国サツマビーグル写真大会 応募写真① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事