« 2023狩猟通信④ 大阪=再挑戦で大鹿ゲット! | トップページ | 車が入れる林道は ワナ銀座! »

2023年11月28日 (火)

遠く北海道より犬舎見学!

本日は、何と北海道から犬舎見学に来られました。

来舎は、午後1時過ぎと言うことから、午前中はマイちゃんを連れ山入することに。

尚、マイちゃんは未だ猟欲が出ていないので、見学時間には問題なく帰宅できると言うことで山入しました。

本日の猟場は、初めての所で、マイちゃんの運動がてら猟場を下見しました。

スダチ畑の下や萱を刈った後でノウサギの糞をチェックしましたが、シカの古い糞ばかりで、ここも獲物の生息は少ない様でした。

折角、ワカが昨猟期にウサギ猟犬として仕事をし出したのに、その訓練猟場にはノウサギの生息確認すら出来ません!

ご主人様は、早くノウサギを捕獲し、思う存分噛ましてやりたいと猟場の下見をされていますが、中々見つかりません!

もし、ワカがシカをやる様になれば、元も子もありません!・・(≧◇≦)


さて、前置きはこの位にして、犬舎見学の話しに戻します。

冒頭にもお話ししましたが、何と遠く北海道からお見えになりました。

このことは、我々サツマビーグルにとり、とても嬉しく光栄なことであります。

よくよくお聞きしますと、息子さんは大阪の大学、旦那様は某会社の大阪勤務と言うことから、Sさん(奥様)は久しぶりに大阪に来られ約1週間の滞在期間中に我家に立ち寄って頂きました。

尚、本日は仕事等の都合で、Sさんお一人での来舎となりました。

最近までアメビーとサツマの雑種を里親でもらい受け飼われていた様ですが病気で亡くなられた様です・・(≧◇≦)

実は、この愛犬の影響でSさんはサツマビーグルに関心を持たれ、我家のホームページ『 狩猟犬サツマビーグルの郷 』でサツマビーグルに関する情報を知り、益々一度本物のサツマビーグルが見たくなり、本日の来舎となった様です。

とても、犬好きで優しいSさん・・我々も直ぐに意気投合し、仲良くなりました・・(^^♪

特にハチはSさんにメロメロで、甘えておりました(笑)

下がその時の写真です・・

20231129

Sさんに愛犬の写真を見せて頂きましたが、サツマの雑種とお聞きましたが外見は耳の付き位置や体色等からアメビーに近く体重は20kgもあった様です。

サツマの血が入っていると信じておられたSさんは、我々を見るなり全く違うことを痛感されていた様です。

また、フクの大きなお腹を見てとても驚かれ、『 無事に出産しなさいね! 』と優しく声掛けしながら、フクの頭とお腹を優しく撫でて頂き、フクも喜んでいました。

そのフクを見て、ご主人様が『 フクはこの度の出産を最後に台牝生活を終えるので、大事に飼って頂ける方に里親に出そうと思っています 』と言いますと、何と『 もし宜しければ私に飼わせてもらえませんか 』と即答され、ご主人様も一瞬困っておられました。

尚、フクは我家で唯一のイノシシ猟犬ですが、ご主人様は台牝生活で3年間も山に行っておらず、山入させてもイノシシとの対峙で負傷し最悪の場合は死亡するかも分かりませんので、出来れば家庭犬として里親に出したいと考えておられていました。

・・で、Sさんより突然の里親申し出に驚かれたと言うのが心情です(笑)。

北海道は遠いですが、これも何かの縁と思い、ご主人様はSさんの下にフクを里親に出すことに同意されております。

我々みんなも、Sさんならフクも幸せになれると確信しており、是非実現して欲しいと願っています。

しかし、出産はフクにとっては命がけの大仕事・・何が起こるか分かりません。

・・ので、ご主人様は先の事はお約束できませんがと前置きした上で、フクが無事出産し子育ても終わり、身体もしっかりと戻った状態で、改めて確認の意味でご連絡させて頂きますと申し上げ、了承して頂きました。

尚、我家にはフクの牝仔犬を残すことにしています。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 2023狩猟通信④ 大阪=再挑戦で大鹿ゲット! | トップページ | 車が入れる林道は ワナ銀座! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事