« 母屋の改修! | トップページ | 2023狩猟通信② 兵庫ダン君シカ初ゲット! »

2023年11月21日 (火)

変な癖!

今朝も午前中、ご主人様はジャッキー君を連れ山入していました。

最近は、山入の度にシカを起こした後、独特の追い鳴きで追跡しているようですが、未だ追跡時間は10分あまりで中々マチに掛からず捕獲には至っておりません!

そこで、本日はジャッキー君の山入時の動作に特有の癖がある様ですので紹介します。

猟場に着くと、何時もの様に首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬しています。

ここからが、本日のお話しとなります・・・。

獣臭等の臭いが無い時は、尻尾を垂らし、やる気がない歩き方で前進して行く様です(笑)。

しかし、一度、獣臭を拾いますと一転し、全身に緊張感がみなぎり尻尾を立て、エネルギッシュな狩り込みを始めます。

余談ですが・・アメビーですと、ノウサギ臭を拾いますとオ~ンと前鳴き(野兎が出てます)して主人に知らせ、尻尾を左右にビュンビュン振りながら狩り込みを行います。

ジャッキー君の癖も、単犬訓練だからこその発見だったと思います。

ご主人様は、我々みんなの色んな癖も単犬訓練で見抜き、狩猟に生かしています。

これぞ、単犬単独猟の醍醐味と思います。

尚、ジャッキー君に近い癖を持っていた犬は、故ドンがいましたが、普段の行動から一変する気力溢れる狩り込み素晴らしかった様です。


我々は、猟場に行って放されますと、尻尾をピン立てて狩り込みを行い、臭いがあると軽く尻尾を振るのが一般的なサツマビーグルです。

・・が、尻尾を垂らして林道を歩くと言うのは本当に珍しいです。

ジャッキー君も故ドンも、臭いを拾いますと全く別人(犬)の様に、尻尾を立てて積極的な狩り込みから起こしに繋げます。

即ち、恰好は悪いですが、使いやすい(分かりやすい)猟犬と言えます。

最近は、尻尾が立つと物凄い勢いで猟場を刈り込んで行きます。

この行動を見ていますと、林道での歩き方は何なん???・・と首を捻ります。

目標の追跡時間は30分で、達成はまだまだ先の様ですが、起こしはサツマ特有の「高鼻」を上手く使い臭いを拾ったら必ず1分前後で起こします。

我々も、みんな同じような過程を踏みながら、一人前の狩猟犬になっています。

ジャッキー君も、その内に、何かの切っ掛けで、目標の追跡時間30分もあっさりとクリアーする日が来ると思います。

我家の訓練3則『 焦らず 急がず 騒がす 』に準じて、山入して居れば達成も時間の問題と思います。

今猟期は獲物も少ない様ですので、我々よりもジャッキー・マイの山入を優先し欲しいです。

そして、今猟期中には一人前の狩猟犬になって欲しいと願っています。


ここだけの話しですが・・
我々の時は山入の際は鉄砲が重いと言って持って行かなかったのですが、何と!ジャッキー君の山入には鉄砲を持って行っています。
恐らく、運が良ければ獲ってやり、思う存分噛ましてやりたいと言う親心なんでしょうね!


下の写真は、獣臭を拾い尻尾を立て狩り込みに入る寸前のジャッキー君です。

この後、直ぐに起こして追跡を開始しました・・。

Dsc_0054433



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 母屋の改修! | トップページ | 2023狩猟通信② 兵庫ダン君シカ初ゲット! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事