« 猟場は正に春爛漫! | トップページ | フクちゃんの里親先への送犬準備! »

2024年3月31日 (日)

長かった猟期も本日で終了!

今朝、ご主人様はハチを連れ、今猟期最後の山入に行っておりました。

7時に我家を出発し、途中でシカ撃ち見習生(鳥撃ち)2人と合流し、目的地の猟場に向かいます。

本日は、神山しだれ桜の見物客が大勢来ることを想定し、別の猟場を選定。


7時40分に猟場に到着。

見習生はハチに嫌われているので、予め決めていたマチに向ってもらいます。

その間、ご主人様はGPSの電源を入れ、猟用具一式をベストと肩に掛ける等の準備をします。

5分余りして、練習生AさんとBさんからマチ到着の連絡が入ります。

ハチを車から降し、首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。

ハチは、しきりに林道下を気にしています。

そして、林道を下って行きますと、前鳴きが始まり、直ぐにシカを起こし追跡が始まりました!

シカは、マチの逆方向に逃げて行き、まんまとマチのを抜けて行きました。

すかさず、Bさんにハチが鳴いている方に向かう様に連絡・・。

暫くは、ハチのお手並み拝見となりました。

・・・・・・・・・・・

約40分ほど経ち、シカも元の寝屋に向って来るようです。

それにしても、このくそ暑いのに良く追跡するものだ!・・と、みんな感心しきり。

元の寝屋を中心に、大きく「の」の字を書く様に回り出しました。

シカは相当疲れている様です・・

そしてご主人様のマチに掛かり、1発で若い雄ジカを仕留めました・・

『 やったヨー 』と、A氏にこちらに来る様に連絡・・

雌ジカと2頭が飛んで来たらしく、ハチは雌ジカに着いていたため追跡を続けます


間もなくして、Aさんがご主人様と合流。

Aさんに「『シカを持って先に帰りなさい・・』と、何時もの様に先に帰ってもらいます。

ご主人様は、車でハチが追跡している場所に向かいます。

ハチが近くに来ましたので、待ち構えて回収することに・・・

しかし、シカがご主人様を察知してか?逆方向に逃げて行き、回収はできず・・(~_~;)

それにしても、この暑さの中、良く追うものだと感心しきり・・・

こうなれば、ハチがガス欠でへばるまで、お手並み拝見とします。

ハチは、部落の梅畑をグルグルと追っています。

未だ!とばかり、車を走らせ、先回りをします。

ハチは、ご主人様が居るとも知らず、歩きながら追って来ました。

正にガス欠寸前の所で、ハチを回収・・( 良かった! )

時間は、11時過ぎですので、そのまま帰宅。

帰る道中、鮎喰川の南岸は桜見物の車で大混雑でした。

何時もは、殆ど車も少ない道路ですが、この季節だけは都会並みの混雑です。

その点、北岸は車も少なく、すんなりと帰って来れました。


【 後記 】

今猟期も事故もなく、無事猟期を終了することが出来ました。

今猟期は、フクの出産(難産)の後、感染症で生死をさ迷うアクシデントに見舞われ、回復までの間山入は出来ませんでした。

更に、雨の日が多い猟期でした。

そんな中、今猟期に入り、本格的な山入訓練を始めたジャッキー君が、何と!山入5回目でシカを起こして「初鳴き」を始め、年明けからは成犬並みの仕事を見せる様になり、今では単独猟犬としてもっとも信頼できるシカ猟犬になっています。

マイちゃんは、ヤマドリには強い反応を示し鳴きが入る様になっていますが、以前の様にシカの生息数が少ないせいかジャッキー君の様には行きませんでした。しかし、4月~6月は湿度も高く、臭いも拾いやすくなりますので、今後に期待したいです。

そんなこんなで、今猟期は色々な事がありましたが、猟場は一時期に比べ、イノシシは居なくなり、シカも可成り少なくなっています。

我々の先祖(ハク・エス)達が鹿児島から四国徳島にやって来た時は、本当にイノシシもシカも大繁殖していたので1シーズン当たり30~60頭ほど捕獲していましたが、今年は二桁にも届かず最低の猟果になりました。

尚、ご主人様はシカの生息数の復活のため、雌シカは全てスルーしておりましたので、当然として捕獲数も少なくなったと思います。

5月頃になりますと、バンビ(小鹿)の出産ピークを迎えます・・。

しかし、猟場は有害駆除が始まりますので、来シーズンはどの程度残っているか、心配は尽きません!

今後の有害駆除は、シカやイノシシの生息調査並びに被害状況調査を十分に行った上で実施することを切望します。

当局と猟友会がズボズボな関係で、慣例的に行う有害駆除は何の意味もありません・・。


尚、当地も同じで、猟期中も含め一年中有害駆除が行なわれております。

犬舎前山は、鳥獣保護区に指定されていますが、全域有害駆除範囲に設定されており、保護区の意味は全くなくなっています。

確かに、前山麓の農家は毎年の様に農作物や果実の食害にあっていますが、殆どがイノシシによるものでしたが豚熱で激減し食害も無くなっていますので、当局には一考を求めたいと思います。

下の写真は、本日の猟場の全景です。

白く見えるのは梅畑です。本日はこの中をシカが走り回り、事故が起こらないかヒヤヒヤでした。

Dsc_0054_20240331155401



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 猟場は正に春爛漫! | トップページ | フクちゃんの里親先への送犬準備! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事