« 生後1週間後における仔犬の身体再チェック! | トップページ | 猟場は正に春爛漫! »

2024年3月28日 (木)

猟銃等経験者講習会はまるで老人会!

ご主人様が所有する猟銃・空気銃は、本年度に有効期限が切れます。

そこで、申請に必要な書類の一つであります「猟銃等講習会」に出席しておりましたので紹介します。

会場は、徳島板野署板野庁舎です。

受付時間は9:00~9:30、講習時間は9:30~12:00です。

講習会が終わりますと、テストが行われ、合格しますと「修了書」が交付されます。申請にはこの修了書の添付が必要です。

ご参考まで、講習会に持参すする物は・・・

①写真1枚(縦3.0cm×横2.4cm)
 申込前6ヵ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景のもので、裏面に氏名及び撮影年月日を記載したもの
②筆記用具
 ボールペン(黒色)、鉛筆、消しゴム
③手数料(3000円)
 徳島県収入証紙=3000円
④猟銃・空気銃所持許可証


当日は、石井地区猟友会の猟友と一緒に受講しました。

講習会終了時には、テストも無事合格し、猟銃講習修了書を交付して頂きました。

尚、修了書は今後3年間の有効期限があります。


【 後記 】

ご主人様は、23歳で鉄砲を所持しましたので、今年の誕生日(9月)で51年となります。

もうそろそろ、止めても良い年でありますが、この度は更新する様です。

ハンターの終活は、鉄砲を所持していますので万一の場合は家族に迷惑が掛かりますので、元気な内に止める方が賢明です。

また、猟犬も同じです・・

今後、何時まで鉄砲射ちをするのでしょうか???

高知のF氏の様に、スパッと鉄砲と縁を切り迷惑を掛けて来た奥様との生活を優先するのが一番と思います。

F氏は鉄砲射ちを止めましたが、我家の台牝だったマレちゃんを里親として飼ってもらっております・・( 感謝! )

ご主人様の次回更新は、77歳となりますので、本気で考えなければなりませんが、その際我々をどうするかも今後3年間で決める必要があります。

因みに、この度一緒に受講された猟友は85才です・・( 前猟友会長でまだまだとてもお元気です )


本日の受講者も、大部分が後期高齢者の様で、「猟銃」と言う看板と会場が「警察」で鳴ければ、何処から見ても立派な老人会でした(笑)

この度の受講者も3年後の講習会には80歳をを超え、家族からは鉄砲射ちを止めることを進められると思います・・(~_~メ)

いよいよハンターの終焉が近付いている様で、とても寂しい限りです(涙)


下の写真は、猟銃等講習会での受付の様子です。

経験者講習会には、20名ほどの受講者がありました。
受講者は、写真の様に白髪頭のお爺さんばかりでした(笑)。

Dsc_00544_20240328135301



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 生後1週間後における仔犬の身体再チェック! | トップページ | 猟場は正に春爛漫! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事