« 夏野菜の植え付け準備! | トップページ | 離乳食 先ずはミルクから! »

2024年4月18日 (木)

アメビー仔犬 どれを残すか?

昨夜、四国沖で大きな地震があり、心配メール等を頂きましたが、お陰様で我家(徳島)は全く影響はありませんでした。

ご心配を頂き、心よりお礼を申し上げます。

今朝、ご主人様は奥様と一緒に、夏野菜の植え付け準備として耕うんした家庭菜園に畝を作りました。

後は苗を購入し、植え付けとなります。


さて、前置きはこの位にして、本日の話しに戻します。

我家は、約13年間におけるサツマビーグルの保存活動で良く知られる様になりましたが、それ以前は約40年間に渡りプーギー系アメリカンビーグルの系統繁殖をして来ました。

今生まれています仔犬は、同系の16代目となります。

過去には、全猟第12回全国ビーグル競技会で成犬優勝するなど、数々のタイトルを獲得し、ビーグラー間でその名が良く知れています。


下の写真は、全国大会で優勝し、同時に総合優勝も受賞した「シコクプリンス・ブーギース・マリー」です。

ご主人様も若~い!・・(^_^)/

B2_20240416112701

今生まれている仔犬達は、マリーから数えて10代目となります。


下の写真は、今朝の仔犬達です。

Dsc_00922qq

ご主人様は、暇さえあれば犬舎に来て、仔犬達を眺めています・・。

どれを残すか?を、1頭1頭頭の中で将来を想像しながらの見定めと思います。

・・が、良く飽きないものだと感心します(笑)


下の写真は、牝仔犬①です。

Dsc_00902

下の写真は、もう1頭の牝仔犬②です。

Dsc_00812a

我家には、牝の仔犬を残す予定ですが、牡犬も素晴らしく、迷いに迷っています(笑)

仔犬達は、成長と共にドンドンと変わって行きますので、迷うのも当然と思います。

いっそ!・・みんな飼うか?何て言わないでしょうね!

そうなれば、我々の中から少なくても2頭は里親に出されると思います・・(~_~メ)

しかし、我々は兎も角、現在ブーギー系アメリカンビーグルの飼育数は激減しており、心配の種は尽きません!

今生まれている仔犬達は、絶対に死なすわけにはいきません!

21日は、生後30日目になりますので、離乳食も始まります・・。

みんな元気に育って欲しいと願っています!。


< 追記 >
今後は、ブーギー系アメリカンビーグルの系統繁殖を再開しますので、サツマ2頭を里親に出す予定です。
里親犬としては、ハチ(7才・牡)とワカ(2才・牝)が候補となっています。
理由としては・・・
●ハチは、交配させる台牝が居ない、又種牡・シカ猟犬としてはジャッキーとナツが居る。
●ワカは、交配させる種牡が居ない、又ノウサギ猟犬としてはアメビーのクロが居るので、今後はシカ猟犬として訓練をやり直す必要がある。
上記2頭の里親先は、サツマ保存会員様限定となります。
現在、ご主人様が里親先になって頂ける会員様を選考中ですが、是非飼いたいと思われる方はご連絡下さい・・。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 夏野菜の植え付け準備! | トップページ | 離乳食 先ずはミルクから! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事