« 血統書申請の準備! | トップページ | 抜群のロケーション! »

2024年5月19日 (日)

アメビー仔犬の旅立ち!

今朝、アメビー・ルイちゃんの仔犬達は新しいオーナー様の下に旅立って行きました!

今日は、先陣を切って牝仔犬2頭が旅立ちました!・・( 残った牡仔犬も24日に鹿児島に旅立ちます )


下は、我家から徳島阿波おどり空港に向け出発直前の写真です。

仔犬は初めて車に乗りますので、輸送中に車酔いしますので、最初から空輸ケージには入れずに別の輸送箱に乗せて行き、飛行場貨物事務所に付いた時に、左側の小さいケージに移し替えました。仔犬達は少し涎を出している程度でさほど車酔いはありませんでした。

( 添付写真はクリックで拡大し、鮮明な画像がご覧頂けます )
Dsc_01092c

仔犬のオーナー様は、栃木県のT氏と福岡県のA氏であります。


下は、飛行場貨物事務所で手続き中の仔犬達の様子です。

泣いたりもせず、とても賢くしてました。

Dsc_00702c

両氏の下には、我々サツマが既に4頭余り行っており、保存活動当初より大変お世話になっております。

この度は、ご主人様が45年間と言う長きに渡り系統保存(繁殖)して来られましたブーギー系アメリカンビーグルが絶滅寸前の危機に瀕していることを当ブログで知り、一早く同系の保存活動に協力を申し出て下さいました。

本来なら、我家で仔犬達4頭を残して飼育しますと、我々サツマは減らさなければなりません!

今日まで、ご主人様の真摯な保存活動により、今や全国35道府県で179頭が飼育されるまでになっており、絶滅の危機は免れています。

しかし、今後6年間で一度も繁殖がなされなければ、又もや絶滅の危機に瀕することになりますので、保存活動には定期的な繁殖が必要であります。


我々サツマの保存活動をしている内に、足元のブーギー系アメリカンビーグルが絶滅の危機に瀕していることが、この度の岡山M氏の入院で明らかなりました。

M氏が入院していなければ、現在の危機的状況も分かりませんでしたので、本当に不幸中の幸いと言えます。

この度の仔犬達は、その点でブーギー系を継承して行く貴重な存在となりました・・。

幸いにも、この度仔犬達がお世話になるオーナー様は未だ若く、ご主人様が約45年間の長きに渡り系統保存して来られたブーギー系アメリカンビーグルを後世に残してもらえるものと確信しております。

仔犬達が、それぞれの地でノウサギ猟犬として活躍し、機会があれば全猟主催の全国ビーグル猟野競技会にも出場し、衰退の一途を辿っていますビーグルトライアルにも活気をもたらして頂ければ幸甚です。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 血統書申請の準備! | トップページ | 抜群のロケーション! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事