« 茨城ロク君 警察犬の大会に出場! | トップページ | 北海道(札幌)のフクちゃん便り! »

2024年5月 9日 (木)

あっと言う間に完食!

アメビー・ルイちゃんの仔犬達も、7週齢となりました!

最近は、食欲もモリモリ!!!


本日は、久し振りにアメビー・ルイちゃんの仔犬達の食事の様子を紹介します。

食事は、約30分前にドックフード「愛犬元気」を適量(400cc)容器に入れ、その上にポットのお湯(約85℃)をフードが隠れる程度に入れ、蓋をして蒸らします。

約30分でフードはふっくらとなり、専用の食器に入れた後、粉ミルク(はいはい0才児用)を薄っすらと振りかけます。

そして、下の写真の様にした物を、繁殖ケージ(休息室)に入れます。

Dsc_00912c

入れると、直ぐに仔犬達は一心不乱でフードを食べます。

Dsc_01002a

そして、1分も経たぬうちに完食!!!。

Dsc_01032s

この後、お母さんのお乳を飲ませます・・。

こちらも、仔犬達が大きくなり飲む勢いも鋭く、あっと言う間に飲み終わります。

母親ルイちゃんは仔犬達と居るのを避けるようになっています。理由は、仔犬達が乳房を噛むからです。

ルイちゃんも仔犬達を叱れば良いのですが、優しいのか逃げるばかりですので、見かねてご主人様が離しています(汗)

現在、授乳は朝食と夕食後の2回です。

生活も別々に暮らしています・・。

後10日も経ちますと、新しいオーナー様の下に旅立って行きます。

仔犬達は、みなん粒ぞろいで、ご主人様もどの仔犬を残すか日々迷っています(笑)

当初は、牝を残すことにしていましたが、牡仔犬の1頭は顔、身体共に黒毛で、プーギー系の特徴を良く継承しております。

仔犬達は、鹿児島、福岡、栃木に行くことが既に決まっています。

何れのオーナー様も我々サツマの保存活動当初からお世話になっており、この度ご主人様が長年系統繁殖して来られましたプーギー系アメリカンビーグルの存続が危機的な状況であることを知り、保存活動を申し出て頂きました・・( 感謝! )

聞くところによりますと、繁殖可能な牝犬は5頭余りしか残ってなく、この度の仔犬達は最後の砦となる貴重な存在になっいます。

尚、アメビーは牝犬を飼う人が多いことから、我家には牡仔犬を残し、父親のクロ君を先導犬にノウサギ猟犬として訓練し、機会があれば全猟ビーグルトライアル全国大会に出場させたいと考えておられます(牝仔犬を残した場合も同様です)。

・・が、今後の事は流動的で良く分かりません!(笑)



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 茨城ロク君 警察犬の大会に出場! | トップページ | 北海道(札幌)のフクちゃん便り! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事