« ブーギー系アメリカンビールの回想犬録 初代モンロー号(後編)! | トップページ | 変な癖! »

2024年6月 5日 (水)

ノウサギ猟場の探索!

本日も、良い天気でした!

今朝、ご主人様はアメビー・クロ君を連れ、山入していました。

目的は、ノウサギ猟場を探索するためです・・。

今日は、犬舎前山の連山で、昔よく通っていたノウサギ猟場の現状を知るためクロ君を同行させました。


我家を6時に出発し、目的の猟場には6時20分に到着。

クロ君を猟車「デッキバン」から降し、GPSマーカーを首に装着し、リードに繋いで放犬場所まで移動します。

今日の猟場には林道は無く、山道を尾根に向ってクロ君の動きを見ながら、ゆっくりと上って行きます。

昔は、杉を植林したばかりで、下草も多く上るのも苦労しましたが、もう30年も経ち杉も大きくなり、良く透けた杉林で歩きやすかったです。

杉林に入りますと、早速クロ君が臭いを拾い、尻尾を左右に振りだしたのを確認し、放犬・・。

クロ君は、時々「アォーン」と前鳴きをしながら、ドンドンと狩り込んで行きます。

ここからは、クロ君の起こしに期待し、待つことに・・。

しかし、前鳴きはあるものの中々起こしに繋がりません!

・・・・・・・・・・・・

そして、約20分ほどして、前鳴きから起こし鳴きへと変わり、美しい追い鳴きが静寂の山々に響き渡ります。

これぞビーグリング(ビーグルがノウサギを追跡する際の美しい追い鳴きを楽しむこと)と、昔懐かしいノウサギ猟を想い出しながら、クロ君の追跡(追い鳴き)を楽しみます。

・・・・・・・・・・・・・

約60分ほどして、GPS受信機の追跡軌道からマチ(射場)を決め、そちらに移動して獲物を待ちます。

追跡範囲は、そんなに広くないことから獲物はノウサギである事が分かります。

そして、暫くしてクロ君が大声でご主人様のマチにやって来ます・・

来ました!!!・・やはりノウサギでした。

( 写真はイメージです )
1205_03


追跡も90分となっており、ノウサギも確認できましたので、マチにやって来たクロ君を回収しました。

今の時期、9時を過ぎますと暑くなりますので、早めに切り上げるのがベストです。

クロ君の様な完成犬になりますと、訓練は2週間に一回ぐらい山入りで十分です。


当地も、イノシシが豚熱で死んでしまい少なくなったせいか、ノウサギは可成り復活して来ている様です。

今後もクロ君に手伝ってもらい、今猟期の為のノウサギ猟場の探索を続けて行く様です。

ご主人様は、出来れば7箇所くらいの猟場は確保しておきたいと申されています。

今猟期におけるアメビーでのノウサギ猟は、ご主人様にとって15年振りとなりますので、期待も大きいと思います。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« ブーギー系アメリカンビールの回想犬録 初代モンロー号(後編)! | トップページ | 変な癖! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事